コストや加工方法のご相談などお気軽にどうぞ03-5959-6701 平日9:00~17:00

MENU

【※新規追加】静電気防止と耐食性向上

 

加工メーカー

株式会社D社様の課題

耐食性向上目的で塗装をしているSPCC材の製品があるが、静電気が発生してしまうことが問題になっている。また、長さが1mを超える箱形状であり、サイズが大きいので処理できる表面処理も限られている。耐食性が付加され、なおかつ静電気対策に効果がある処理を探している。

課題解決

無電解めっきはマトリックスが金属(Ni-P)であり、導電性を有しておりますので静電気やホコリを嫌う製品にも効果的です。また、弊社のカニゼンめっきなら大型槽での処理が可能ですので長さが1mを超える製品の処理も可能です(ただし、吊り箇所、重量、材質等によっては難しい製品もございますのでご相談させてください)。 →詳しくはめっき処理対応可能サイズ

耐食性につきましても、カニゼンめっきは耐食性の高い表面処理の一つとして知られておりますのでご提案させていただきました。 

→詳しくは無電解めっきの耐食性

ご評価いただいた所、耐食性に問題ないとのことでしたので、結果的に静電気発生の解決に繋がりました。

課題解決事例

よくあるご質問

QCD向上に役立つ無電解ニッケルめっき

無料相談・お問い合わせ

コストや加工方法など
無電解ニッケルめっき加工に関する
ご相談はお気軽にどうぞ

無料相談・お問い合わせ

03-5959-6701 平日9:30~18:00

 

無料相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

pagetop