コストや加工方法のご相談などお気軽にどうぞ03-5959-6701 平日9:00~17:00

MENU

【※新規追加】紫外線乱反射防止対策

装置メーカー

株式会社F社様の課題

半導体製造装置に使用されるアルミ部品に対して、表面処理で紫外線の乱反射を防止したい。黒色の皮膜を評価してるが、なにか良さそうな表面処理があれば教えて欲しい。摺動はしない部品なので硬度などは問わない。

課題解決

今回の目的は、紫外線の乱反射防止であった為、カニブラックを提案させて頂きました。カニブラックは無光沢の黒色無電解ニッケルめっき皮膜になります。表面の微細凹凸により光反射防止効果があり、光学機器や半導体製造装置部品など限定された分野ではありますが、定評があります。ただ、非常に摺動に弱い皮膜なので、摺動箇所や手で触れる部品にはお勧めできない皮膜です。この案件の製品については、摺動や手で触れる事のない使用環境であったので、問題ないとの事でした。

 

・詳しくは加工ラインナップ【カニブラック】

 

ご使用いただいた所、紫外線領域において良好な低反射特性が得られました。結果としは、紫外線乱反射防止の目的を達成しました。

 

・無電解ニッケルめっき加工で得られる特性・効果

 

課題解決事例

よくあるご質問

QCD向上に役立つ無電解ニッケルめっき

無料相談・お問い合わせ

コストや加工方法など
無電解ニッケルめっき加工に関する
ご相談はお気軽にどうぞ

無料相談・お問い合わせ

03-5959-6701 平日9:30~18:00

 

無料相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

pagetop