コストや加工方法のご相談などお気軽にどうぞ03-5959-6701 平日9:00~17:00

MENU

【※新規追加】塩素ガス雰囲気での耐食性向上

加工メーカー

株式会社J社様の課題

樹脂原材料となるペレットを製造するラインの中で原料を混練させる装置があり、この装置にクロムめっきが施工されており、原料の中に少量含まれる触媒残渣によって塩素ガスが発生する事でクロムめっきの溶解が進み、素材が露出してしまい腐食が起こってしまう。素材腐食を抑えたいとのお問い合わせを頂きましたのでカニゼンめっきをご提案させて頂きました。

課題解決

クロムめっきは塩素系ガスやフッ素系ガスに対して、腐食防止に弱い所があります。無電解ニッケルめっきは塩素系ガス・フッ素系ガス雰囲気での腐食防止には以前より多くの実績があり、今回も実績を踏まえてカニゼンめっきへの変更をご提案させて頂きました。結果、クロムめっきよりも耐食性が向上し、使用期間を長くする事が出来ました。・無電解ニッケルめっきの耐食性

課題解決事例

よくあるご質問

QCD向上に役立つ無電解ニッケルめっき

無料相談・お問い合わせ

コストや加工方法など
無電解ニッケルめっき加工に関する
ご相談はお気軽にどうぞ

無料相談・お問い合わせ

03-5959-6701 平日9:30~18:00

 

無料相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

pagetop