コストや加工方法のご相談などお気軽にどうぞ03-5959-6701 平日9:00~17:00

MENU

【特性・効果】メンテナンス性向上樹脂付着防止

加工メーカー

株式会社H社様の課題

押出成形の金型に目ヤニのような樹脂が付着してしまう。それを除去しないと成形品に付着する為、定期的なメンテナンスの必要がある。成形品製造過程でメンテナンス頻度が多くて困っており、樹脂が付着し難くなる表面処理を探している。

課題解決

メンテナンス頻度低減がご希望であり、樹脂付着防止に効果がある表面処理をお探しとの事でしたので、無電解ニッケルめっきにPTFEを共析させたカニフロンめっきをご提案致しました。カニフロンは非粘着性や流動性向上目的で金型部品に使用され、マンドレルやノズルなどの成形機部品にも採用実績がございます。今回ご使用頂きました所、樹脂の付着が抑えられました。 

 

・詳しくは加工ラインナップ【カニフロン】

 

結果としてはメンテナンス頻度の低減に繋がりました。また、寸法精度の要求が厳しい製品でしたので、従来表面処理後に仕上げ加工を行っていたようですが、無電解ニッケルめっきの付きまわり性の良さによって、表面処理後の仕上げ加工も無くす事が出来ました。

 

・無電解ニッケルとは?

課題解決事例

よくあるご質問

QCD向上に役立つ無電解ニッケルめっき

無料相談・お問い合わせ

コストや加工方法など
無電解ニッケルめっき加工に関する
ご相談はお気軽にどうぞ

無料相談・お問い合わせ

03-5959-6701 平日9:30~18:00

 

無料相談・お問い合わせ

お問い合わせはこちら

pagetop